ドゥオ ザ クレンジングバーム 購入 - シミ・しわにさよならを!

ドゥオ ザ クレンジングバーム 購入

石油系の界面活性剤は肌を滅ぼす!

そのため、石油系の界面活性剤が多く配合されているクレンジングは肌を壊す!
このようなことがメディアで取り上げられました。

メイクは長時間の綺麗さを求め、落ちないメイクが主流となってきました。

マスカラもアイライナーも落ちない。にじまない。このような製品を求めていないでしょうか?

このようなメイクが主流になってからメイク落としに目がむけられるようになってきました。

メイクを簡単にキレイに落とすことができるようにオイルクレンジングが話題に!

肌が敏感な人はジェルクレンジング・クリームクレンジングを・・・

でも、メイクの落ちが一番いいのはオイルクレンジングですから素早く落ちるオイルクレンジングが人気のようです。

これらのクレンジングに界面活性剤が多く含まれ肌に悪いとされながらも
使い勝手の良い為オイルクレンジングが人気のポイントだと思います。

界面活性剤というのは、洗浄効果と、油と水を合わせる役目、と
二つの目的があります。

ですから、メイク落としには必要な成分の一つとも言えるのです。
それなのに石油系の界面活性剤は肌に良くないとされてます。

そこで、今注目されている DUO クレンジングバームは
この石油系面活性剤を使用していません。

肌にやさしいクレンジングを、メイク汚れをきちんと落とせるクレンジングを

クレンジングでエイジングケアまでできるように考え、

大豆由来、ヤシ油およびパーム核油由来の界面活性剤を使用しています。

D.U.O.のクレンジングの場合、

「固形ナノマトリクス構造」という技術にたどりつきました。

この技術は、一つ一つの核(微細なカプセルのようなもの)が
ぴったりと並んだ状態が固形バームの状態で、核の中に、
洗浄成分・界面活性剤・美肌成分などが抱え込まれています。
圧力を加えることで(これがとろけている状態です)、洗浄成分などが放出し、
界面活性剤の作用で、汚れだけを吸着してまた核の中にしまいこまれます。

実はこの核自体がソフトスクラブとして働くので、
ピーリング剤やスクラブ剤を使用せずとも老化角質がとれる効果もあります。

また、汚れも優しく除去できるよう、核自体が変形自在になって活躍します。
つまりバームの構造自体が汚れを除去する効果もある、ということです。
D.U.O.クレンジングは、洗浄成分と技術(バームの構造)の両方で汚れを取る、
これが、従来製品から一歩先に出たクレンジングです。

早速 購入してみました。

DSC00676.jpg

このようにセットで届きました。

気になるクレンジングは噂通り

DSC00705.jpg

このように固形です。手にのせても・・・

DSC00707.jpg

でも、不思議なことに

DSC00711.jpg

だんだんととろけていきました。

ここに秘密が隠されているんですね。

気になるメイク汚れも オイルクレンジングのように落ちました。

なのに、洗い上がりがしっとり。

これ クレンジング?って感じでした。

モンドセレクション金賞受賞したクレンジングだな〜って。

肌を滅ぼすクレンジングから肌をキレイにするクレンジングへ♪

早速チェンジして正解かな。

これから私の肌はどんどんキレイに!

メイクのノリも違ってくるようでしたよ^^

プレミアアンチエイジング

新感覚!! とろけるクレンジングで徹底ケア!

もちろん送料も無料♪

初回限定のお試しもありました♪



インケア>
看護師転職支援サービス